夜尿症(おねしょ)|浦安市 新浦安 原小児科クリニック

〒279-0023 千葉県浦安市高洲1丁目9−9

047-380-2525

WEB予約
タイトル

夜尿症

診療内容

夜尿症とは

イメージ

5歳以上で月1回以上のおねしょが3か月以上続く場合は「夜尿症」と診断され、治療が必要な場合があります。

原因および治療

イメージ

寝ている間に作られる尿の量が多すぎたり、膀胱に尿を十分にためられないことが関係しています。夜尿症の場合、膀胱が尿であふれそうになっても起きられないため、寝ている間に尿もれをしてしまいます。

夜尿症の頻度は

イメージ

夜尿症を有する小学生は10~20人に1人いると言われており、少なくありません。
夜尿症があるためにこどもの自尊心を低下させ、自信をなくしたり、学校生活や友人関係に影響を与えることがあります。

夜尿症の予後は

イメージ

一般的に夜尿症は成長とともに自然に治癒しますが、一週間で夜尿が3回以上ある場合は自然に治りにくいと言われれています。
治療を開始して、半年で80%の子どもが症状が軽快したという報告があります。また治療後2年で治癒した子どもは75%以上と報告されています。早めに治療することで治癒率が高くなります。

>夜尿症の治療は

イメージ

問診や尿検査を行った後に、おねしょ日誌などを用いて生活改善に取り組みます。それでも改善しない場合は薬物療法やアラーム療法で治療することが推奨されています。

夜尿症の治療をご希望の方は「こちら」をご確認の上、夜尿症初診外来をご予約ください。
(冬季混雑時は、夜尿症初診外来は休止となります。)

お役立ちサイト

バナー